「悪魔とのおしゃべり」著:さとうみつろう(感想)

更新日:

こんにちはぽむです。

私は30年の読者歴のなかでベスト1の本に出会いました。それが

「悪魔とのおしゃべり」著:さとうみつろう

です。

この本を読めば直ぐに確実に幸せになれるしお金持ちにもなれます。困難や悩み事など無くなります。

図書館で借りて読みましたが保存版として新品を購入しました。

この本は人生や物事が起こる仕組みや宇宙について最新の研究で解き明かされている量子力学などを解き明かしています。

悪魔との会話形式なのでスラスラ読めます。

「金持ち父さん貧乏父さん」「7つの習慣」「ホモデウス」など沢山のベストセラーを読んできましたが「悪魔とのおしゃべり」が私の中ではベスト1になりました。

私が気づいたのはお金は人が勝手に価値があると決めたものでそれを必死に求めていることは人生で多くの時間を無駄にしています。しかもお金は使うことによって価値があるので溜め込んでいる状態では何の価値もありません。

お金で本を買うので本よりお金の方が価値があるように思えますが本の内容はお金よりも価値があります。

この体験をすることで読書の素晴らしさを感じることができます。

先ずはお金の執着から解放されるとグッと幸福に近づきます。

素敵な本に出会えて感謝します。

「神様とのおしゃべり」も同様にお勧めです。

是非皆さんもご一読ください。

必ず幸せになれます。

-

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.