未分類

スイスホテル南海大阪でアフタヌーンティーを楽しんできた!

更新日:

Go to Eatのポイントを2021年3月31日までに消化するために大阪の難波にあるスイスホテルでアフタヌーンティーを頂いてきました。すると、3月9日にGo to Eatのポイントの有効期限を3ヶ月延長し6月末までになったとニュースが流れました。

「早よ決めてくださいよ〜」

と思いました。けど3ヶ月延びてもあっという間に期限が来るので行ける時に行っとこと思うようにしました。

スイスホテルの6階にある「ザ ラウンジ」にてアフタヌーンティーが提供されています。

スイスホテルのアフタヌーンティーは数ヶ月ごとにメニューが変わるようで今回は日比谷花壇というフラワーショップとのコラボ企画でした。その名は「スプリング・ブロッサム アフタヌーンティーwith日比谷花壇」

お花とスイーツが融合した世界が楽しめます。

ハープの生演奏もあってラグジュアリーな雰囲気でした。

スイスホテルのアフタヌーンティーはお重のようなスタイルで提供されます。下部の引き出しは対面でも両方から引き出しできます。

最上段のセイボリー(食間に食べる塩気のスナック)は桜の塩漬のクリームチーズとナッツの入ったクリームチーズがコーンに入ったもの、スモークサーモンのムーストルティーヤチップ、薔薇に見せた生ハム

中段はスイーツで桜パンナコッタ、アールグレイのパウンドケーキ、ロールケーキ、桜とクリームチーズのムース、桜餅

引き出し部は、ほんのりあったかいプレーンスコーンとピーチアーモンドスコーンと、それに付けるいちごジャムと蜂蜜とバター系のもの、マカロン、桜チョコレート、ハムロール、ポテト系のもの

ドリンクは沢山の中から選ぶことができます。お代わりも自由です。

シンガポールの高級紅茶メーカーのTWGがティーブュッフェできるのも嬉しいです。

おすすめはバニラブルボンティーです。非常に美味しいです。

ティーブュッフェの左横には好きなお花を選んで自分のテーブルに持って行くことができるフラワーブュッフェがあります。インスタ映え間違いないです!

コーヒー類は従業員さんに声をかけて注文します。

雰囲気の良い空間で美味しいスイーツと高級紅茶と数種類のコーヒーでお腹いっぱいになりました。

料金はアフタヌーンティーとTWGティーブッフェ付きで1人3950円にサービス料13%と消費税です。

私はポイント利用したのでお安くなりました。

一休レストランで予約すると割安でスイスホテルのアフタヌーンティーを頂くことができます。

ここのメニュー表が出たところにありました。

紅茶・コーヒーの単価が750円・800円するようです!

1人5〜6杯は飲みました。

スイスホテルのアフタヌーンティーは評判通りに満足できました。

同じフロアで販売もしていました。

TWGの紅茶はとにかく高いんです。

超おすすめのスイスホテルのアフタヌーンティーでした。

-未分類

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.