生活

スッキリします 「Stocard」でポイントカードをまとめる

更新日:

最近いつも行くスーパーでチラシを見つけました

ポイントカードをまとめることができる便利なアプリです。

私の財布にはお札より分厚い量のポイントカードが入っているので

「これは使える!」

と思い早速お財布のポイントカードを登録しました。

お財布は解放されたかのようにスッキリしました。

リアルポイントカードは家で保管して、スマホのアプリを持ち歩くことになります。

そこで今回はStocardについて解説します。

Stocardとは

Stocardは外国製のスマホアプリでポイントカードを一括登録・管理できます。

会員登録無しでスマホからダウンロードするとすぐに使えます。

大手のポイントカードは大抵登録カードにあるのでそれを選択してバーコードを読み取ることで登録完了できます。

登録カード一覧になければ「その他のカード」でバーコードを読み取り、リアルカードの裏表を写真登録できます。

アプリに登録したポイントカードを使うにはStocardを起動して提示するポイントカードをタップするだけでバーコードが表示されます。

ここまで見れば超便利なアプリですがデメリットもあります。

Stocardのデメリット

Stocardは非公式アプリなので店舗によっては受け付けてもらえず、公式アプリやリアルポイントカードのみ受け付け可能の場合があります。

バーコードが読み取れない場合もあります。この時は店員さんがバーコードの下の番号を手打ちすることになります。これはリアルカードでもバーコードが汚れていたりすると読み取れなくて店員さんが手打ちします。

ポイント数の管理ができないのでその時はポイントカードの公式アプリをインストールしてそちらを使用する。

まとめ

年に数回しか使わないポイントカードを沢山持ち歩いているのも非効率なのでStocardでバーコードさえあれば全て登録できるのでお財布をスッキリすることができます。

ドイツ製のアプリなので全てのポイントカードに完全対応(ポイント管理など)できていないので日本のベンチャー企業に更なる改良を望みます。

今回ここまで紹介したアプリですが私が使用した満足度は70%です。このようなアプリがあるということも参考までにご紹介しました。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.