未分類

スーパードライ生ジョッキ缶4月20日販売再開される!

更新日:

2021年4月6日に新発売されたアサヒスーパードライ生ジョッキ缶は缶ビールなのにお店で生ビールを飲むのと同じ飲み心地を感じることができるのがウケて需要が爆発して僅か2日で出荷停止の事態になりました。

それがメディアで報道されて、知らなかった消費者がお店にアサヒスーパードライ生ジョッキ缶を探してまわるようになりお店から完全に無くなってしまいました。

アサヒビール株式会社は再販売をするために生産体制を整備して4月20日に再販の目処が立っているようです。

待ち望んでいた人はもうすぐ販売再開されるので楽しみですね!

私は偶々スーパードライ生ジョッキ缶を飲んだのですが中身はスーパードライそのままです。お店で生ビールを飲む感覚を上回ることはありません。

しかしこの商品が話題になったのは缶ビールのプルトップの部分の缶上部が大きく開口して泡がワーッと盛り上がってまるで生ジョッキを飲んでいる感覚を缶ビールで味わう事ができるところです。流行病前からアサヒビールはこの商品開発を進めていてこの流行病禍で外食できない時に需要が大きくなりました。少しでも楽しんでもらおうというアサヒビールさんの企業努力の賜物です。

気になるのは缶の口の部分は鋭くなっててここに口を付けて飲むと唇を切ったりしないのかな?というところが心配ですが、生ジョッキ缶の開口部はダブルセーフティ構造という日本独自の技術でできていて缶を開けると先端が丸まるような仕組みになっています。

泡も缶の内側の構造が簡単に言うと特殊塗料が吹き付けられて凸凹になっていて泡が立ちやすい上に直ぐに消えないところが凄いです。

メディアもこれを報道して話題沸騰です。

酒税対策のために発泡酒を考えたり今回のように缶ビールでも泡が立つように考えたり企業の飽く無き探究心は感心します。

アサヒビールは生ジョッキ缶を4月20日に全業態発売再開しますと公式サイトで発表しています。

しかし、21日アサヒビール株式会社は販売数量が予想を上回り、再開僅か1日で販売を一時休止することを発表しました。

-未分類

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.