生活

au 新料金プラン「povo (ポボ)」を考察する

更新日:

携帯各社が政府の要請を受けてそれぞれ新料金プランを打ち出しています。

docomoの ahamo、SoftbankのSoftbank on LINE、そして3大キャリアの一つauがpovoを発表したことで携帯3社の新プランが出揃ったところで考察したいと思います。

auは同じ20GBで月額2480円(税別)最安値と謳っていますが5分以内の通話無料(月額500円)が付いていません。この部分がauが最後にプランを発表した後出しで最安値を出し抜いたところです。ドコモとソフトバンクは20GBで2980円で5分の無料通話付きです。

そしてシンガポールの通信事業者サークルズ・アジアグループと提携したことにより1日や1週間単位で料金体系を変更できるようになりました。それによってオプションを付け足すことが手軽にできるようになりました。

24時間データ使い放題は24時間200円で利用できるのは魅力です。

データ追加は1GBあたり500円です。

通話し放題は月額1500円です。

2021年夏頃から5Gに対応する予定です。

検討中のサービスとして例えば2時間ドラマ見放題など予定されています。

受付はオンラインのみで2021年3月からサービス開始。

以上から新料金プランに関しては今までauが出遅れていましたが各社横並びの新料金となりました。

地方になるとdocomo以外は通信品質が悪くなると良く聞きます。となると新料金が横並びであるなら通話品質に優れているdocomoのahamoが優勢であると思われます。

3大キャリアが低価格新料金プランを発表したことでUQモバイルや Y!mobileなどの格安SIMを選択するメリットがなくなってきました。後は3月のサービス開始を待つのみです。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.