生活

コックローチ対策を経験から語ります

投稿日:

8月は夏本番、コックローチの最も活動的な季節です。動くスピードも早くて元気です。

私は大のコックローチ嫌いです。

好きな人はいないでしょうが。

昔テレビで殺虫剤会社のコックローチ研究所の女性研究者はコックローチが好きと言ってたのには衝撃を受けました。

この記事は少しでもコックローチ退治に悩んでいる人に参考になればと思い述べさせてもらいます。

私は様々な商品を試した結果、最も効果があったものは

バルサン

です。

その理由は、薬剤が隅々まで行き渡ることによって生き逃さないのです。

ホウ酸団子やブラックキャップなどは薬剤を食べてもらわないとダメなのです。

待ちのアプローチでは退治は不可能です。

ハッカやハーブで寄せ付けないのは全く効果なかったです。

ワンプッシュで居なくなる商品も退治は出来ません。

コックローチホイホイは集団の一部が引っかかるだけで退治は出来ません。

バルサンを使った退治の仕方

まずバルサンを1回使用します。

そして2週間後にもう一度バルサンを使用します。これは1度目の時に卵だったものはバルサンの影響を受けていないのでそれを2週間後にやっつけるためです。

2度バルサンを使用することでそこの空間のほとんど退治できますが、コックローチは他から侵入してくることも多いのです。排水溝やエアコンの室外機や換気扇など隙間から侵入してきます。それにコックローチは成長するのに3週間ほどかかるので1ヶ月に一度バルサンを使用するようにします。1シーズンでバルサンを5〜6回使用することになりますが、ほとんどコックローチを目撃することはなくなりました。するとオフシーズンに入りコックローチは活動を緩めます。

賃貸マンションではあまりないですが、飲食店や一軒家ではネズミが齧ることによって私たちが気づいていないところに穴が空いていることがあります。そこを出入口としてコックローチが侵入する可能性が高いです。発見して塞ぐことが出来ればいいのですが難しいです。バルサンならそういった隙間まで薬剤が入っていくので大変効果が高いのです。

最近は煙も、バルサン独特の匂いも出ない、火災報知器にも反応しない優れたバルサンもありますので気軽に使用できます。使用後は換気や薬剤の拭き取り作業は人体への影響を考えて必ずします。

以上、私の経験上おすすめするのはバルサンです。

皆さまのお役に立てればなによりです。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.