生活

コロナ禍で片づけする人が増えている

更新日:

最近はコロナ禍による外出自粛で家に居る時間が増えています。

テレビをつけてもドラマの再放送ばっかり。

テレビ業界もコロナの影響で撮影が進んでいないようです。

お家にいてもすることがなくなってきてこの機会にお家の片づけする世帯が大変増えています。

片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんの著書「人生がときめく片づけの魔法」を読んだこともあり重い腰を上げ我が家も昨日断捨離を行ったところです。

そこで片づけすることで思わぬ効果が実感できました。

片づけによる効果

1.部屋が広くなり開放感を感じ心が清らかになる。それによってやる気が出てモチベーションアップに繋がる

2.メルカリで要らないものを売ってお小遣いが増える

3.無くしたものが見つかった

4.家にあるものが把握できて買い物が効率的になった

以上のようにメリットばっかりの片づけ。

心理学的に「損失回避の法則」として人間はものをため込む本能があるようです。そこで意識的に物を捨てるように考えることが大事なのです。

子供の教育にも部屋が散らかっているより片付いている方が良いとされています。

今まで我が家は安売りのときにまとめ買いをする習慣があり押し入れは生活用品のストックが大量にありました。

よーく考えてみると家賃9万円の所に住んでいるとしてその10%の広さを収納が占めているとすると毎月収納のために9千円払っていることになります。

いくら安売りで買っても結局は高くついてしまっていました。

収納を必要最低限にして、無くなったら買うようにすると部屋を家賃分有効に使えることがわかりました。

しかも物を把握することができて2度買いする無駄がなくなり家計にも優しくなります。

ということで今回は片付けの計り知れない効果を解説しました。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.