生活

冷風扇の購入をお考えの方は一旦再考してからでも遅くないです

更新日:

この度冷風扇の購入を検討している方のために実際に冷風扇を使った感想を伝えることで少しでも参考になればと思い書きました。

7月下旬辺りからエアコンを動かしだすところが多いと思います。扇風機だけだと気温が30度を超えると効き目が弱いです。

そこで我が家は数年前に冷風扇を購入しました。その理由は、エアコンの風は身体に良くないのと、電気代が安く、扇風機では冷たい風が来ない。その良いとこ取りと思って冷風扇を買ってみた結果、失敗しました。


冷風扇のここが欠点

・そんなに冷たい風は来ない

   タンクに水を入れて、凍らせたパックをそこに入れて冷風を出す仕組みですが、微妙     な冷たさです。扇風機と温度を比べてもそんなに変わりません。真夏にタンクに凍らせたパックを入れても一瞬で溶けて常温の水と化します。エアコンは冷風を出してくれますが冷風扇は熱交換された空気を出すだけで部屋全体を冷やしてくれません。

・収納に困る

   扇風機なら分解してコンパクトになりますが、冷風扇は分解出来ずに物体そのものを収納するスペースが必要です。賃貸マンションでお住まいなら冷風扇を収納するスペースを確保することは難しいと思います。

・タンクをこまめに清掃しないとカビが発生して、それを撒き散らすことになるので衛生的に問題です。夏場の部屋の温度は30度強ですのでこまめに水の管理をしないと直ぐに雑菌が繁殖する環境になります。

・湿度が高まる

   水を使い、空気の熱交換により冷やす原理なので部屋の湿度が上がり、蒸し蒸しする。ただでさえ夏場は湿気が多いのに加湿しているわけですから部屋が傷みます。部屋を閉めきった状態で冷風扇を使用すると汗が出て脱水が進むので危険です。使用するときは部屋の窓を開けて使用することです。お年寄りは温度の感じ方が鈍くなってきますので部屋の温度上昇にも気づきにくいので周囲も気に掛ける必要があります。

良い点を上げたかったですが、思い浮かびませんでした。勿体無いのでタンクに水は入れずに送風で使っています。ということは扇風機で十分です。

エアコンとその風を対流させるために扇風機を使う方が快適です。

冷風扇は価格も1万円前後して決して安くはありません。

以上が我が家の冷風扇の感想です。

少しでも冷風扇を買って失敗してリサイクル業者に売るようになるのを防げたらいいと思いました。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.