R25で無料公開しています「新世界」西野亮廣を読んだ感想 

更新日:

新R25という話題のホームページにたどり着きました。自己啓発的な要素もあり見ているとなんと西野亮廣さんの「新世界」が、無料公開していました。

ベストセラーというのは知っていましたがまだ読んでなかったのでこの機会に読んでみました。

西野亮廣さんは今ではクリエイターやイベントの企画や事業など芸人、タレントの枠を超えて活躍している著者だが、若手時代は苦労を重ねて、もがき苦しんだ様子を赤裸々に告白した自伝的内容で、著者の生き様を通して私たちに世の中の歩み方を教えてくれます。

この本を読むことでお金に関する新しい考え方が身に付き、これから社会に飛び出していく人や社会人になったけど自分の進む道が見えなくて迷っている人に指針を与えてくれます。

まず第1章 「貯信時代」?

なんて読むの?ちょしんじだい?なんのこっちゃ

読み進めると話に引き込まれます。

そして意味がわかりました。

凄い!

私は西野亮寛という人をイメージだけで嘘くさい印象を持っていましたが、あっさり覆りました。

ありのままの著者が綴られています。

「そうだったんだ」

イメージとまったく違う好感が持てます。

著者のイメージは、おおかた「好き」か「嫌い」かに分かれると思う。私も初めは「好き」の方ではなかったです。何も知らず勝手に決めつけてました。ちゃんとその人のことを知ってからでないと何事も決めつけてはいけない。

お金に関することを、これ程さらっと分かりやすく読みやすく説明してるのは無いかもしれません。

本書を通じて著者の考え方、モノの捉え方次第で逆風を追い風に変える事ができ、そこで満足することなく更にレベルアップする、つまり失敗なんて存在しないことが学べます。理屈だけのシステマティックな自己啓発でなく著者の物語をベースにしているので読み手の事を考えてくれて内容がどんどん頭に入ってきます。

そして最後に「グッ」と考えさせられる。掴みと締めくくりが素晴らしい作品です。

数あるタレント本の類いだと思ってました。

本書は素晴らしい自己啓発本です。

-

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.