少子高齢化の現実が分かる「未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること 河合雅司」(感想)

投稿日:

日本の近い未来に起こること。

この本は人口減少に突入する未来の日本を予測し警鐘を鳴らす。

著者の人口減少シリーズはどれもベストセラーになり世間でも話題です。

今作は著者の最新作であり前作は年表形式で人口減少による影響を見てきたが、この未来の地図帳は地域別によって起こる変化を解説しています。あなたの住んでいる地域の未来も予測されています。

人口減少といっても日本均等に減っていくのではなく地域ごとに減るスピード、逆に増加する地域もありそのメカニズムを解説している。

著者のポリシーは忖度なしにありのままの状況を提示して日本国民に本気で人口減少の弊害を訴えかけています。

調査量は膨大でかなり具体的な数字で示されていて信頼性があります。そこが著者の書籍が支持される一端です。

厳しい現実を突きつけるだけでなく著者は未来の日本に向けての救いの提言も語っています。

といっても私たち個人でどうすることもできるはずがなく、政府に対してどういう政策でもってどのように街づくりをすればよいのか、行政のあり方や、その地方創生のやり方で果たして解決できるのかどうかを投げかけています。

中国や北朝鮮の脅威も分かりますが人口減少の影響は日本を中から蝕んで国力を削いでいく大変重大な問題なのです。

この本を読めば必ず近い将来日本に起こりうる危機を自覚することができます。

働く場所や居住の参考になります。

-

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.