生活

格安で散髪できる「QBハウス」は人によっては高コスパ

投稿日:

格安散髪「QBハウス」とは

ここ30年は長引く不況もあってどの業界も苦しいです。特に理美容業界はコンビニよりも多くて顧客の奪い合いになっています。美容室ではカット3000円~、理容室では1500円~が相場ですが1000円カットという謳い文句で業績を上げているのが「QBハウス」です。

散髪に数千円もかけることが家計にも響きます。

そこで私は随分前から美容室から1000円カットにお世話になっています。

私は殆ど人と接しない個人事業主ですし、中年のおじさんなのでお洒落はする必要がなくなりました。

そこで今回は格安散髪屋の「QBハウス」を解説します。

格安散髪を未体験の人は参考にして下さい。

料金は2019年2月1日から1000円(税込)から1200円(税込)になりました(65歳以上は1100円(税込))がそれでもコスパは高いです。

おじさんだけでなく以外と女性も多く利用している印象です。

便利なのがQBアプリがあって、混雑状況の予測がわかります

なんといっても信号でも待ち時間がわかります。青信号はすぐできます。赤信号は2〜3人先客で20分程待ちのサインです。店内に雑誌などの暇つぶしはありません。

QBハウスは繁華街に多く出店しているのでふらっとしてからまた戻ってくると青信号に変わっています。

理美容室のように月曜休みでないので曜日を気にしなくていいです。

10分ちょっとで終了するので店員との会話に気を使うことがないです。

アプリで好みのスタイルを伝えることもできます。

アプリがなくても口頭で好みのスタイルを伝えることもできます。

女性店員さんもいます。

席の前に小さなテレビでニュースが流れています。

作業が終了すると「こちらでよろしいですか?」と聞かれますので要望があればもう「少し切って」など言うことができます。

帰りにお手拭きと櫛が貰えます。

顔剃り、シャンプー無しでカットのみです。

掃除機のようなもので髪の毛を吸い取る形なのでこの光景を俯瞰すると感じ方は様々です。洗髪なしなので少し耳に髪の毛が付いてたり、頭を手ではたくとパラパラ髪の毛が落ちてきます。

デメリットもあります

これは理美容室でもたまにあることですが、QBハウスの社内研修でカットの技術を学んでいるはずなのですが、一部の店員の技術が満足できない時もありました。家に帰ってよく見るとアシンメトリーになっていたりします。これはこれでお洒落なのかも。

上手い店員に出会えたら最高です。

髪型に拘りのない、とにかく安く髪を切りたい人には高コスパであります。

髪型に拘りがあるお洒落な人は格安散髪はおすすめしません。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.