生活

記憶力が良くなる食材

投稿日:

受験生や資格試験などに励んでいる人、少しでも効率よく暗記出来たらいいですよね。

記憶力は高めることが出来ます。

何回も復習したり暗記をする場所を変えてみたり記憶法があります。

今回は食べるだけで記憶力向上が期待できる食材を紹介します。

ドラえもんの暗記パンではありません。

ではサクッと紹介します。

1・大豆製品 ー 味噌、納豆、豆腐、醤油、豆乳、卵黄

どれもレシチンという成分を含んでいて 細胞膜の主成分です。脳神経や神経組織を構成します。

亜麻仁油も脳に良いので納豆に亜麻仁油 を少し混ぜて食べたり、みそ汁に亜麻仁油を少し、お豆腐に少し亜麻仁油を足して食べるとよいです。

レシチンにはコリンという成分も含んでいてレシチンとコリンは 神経伝達物質を生成していま 大豆レシチンは大豆から抽出しているので、大豆アレルギーの方は摂取を控えます。食事から大豆レシチンを補う量は問題ありませんが、サプリメントや健康食品から摂取する時は、表示に記載されている1日当たりの摂取量を守ってください

2・キノコ、魚(特にお刺身)、アーモンド、レバー、コーヒー、穀類、肉類 

 ナイアシンという成分が 脳神経伝達物質代謝 、DNA修復や細胞分化 、タンパク質の代謝、エネルギー産生に関与しています。

最新の研究によると腸からホルモン伝達物質が脳に働いていることが分かっています。

ファーストフードやスナック菓子を控えてタンパク質やミネラルなどの栄養を脳に与えると記憶力の向上が期待できます。

-生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.