wordpress

wordpress.orgで新たに再出発します

更新日:

この記事はwordpressを始める人に注意してもらいたいことを書いています。

私が実際に間違えてしまったのです。

知って欲しい事はwordpressにはwordpress.comとwordpress.orgの2種類あります。

昨年末ブログを始めようと思いました。ブログサービスは何が良いか検討していると、多くがwordpressをおすすめしていたのでwordpressを検索してそこからログイン登録して無料プランを選択してブログを始めました。これがwordpress.comでした。

多くの人がレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得する手順を踏みますが、私は何も知らなかったです。

wordpress.comとwordpress.orgがあって、この2つは似て非なるものであることを。

wordpress.comで始めてしまった私は操作方法をネット検索しながら外観やメニューを作ろうとしますが、管理画面がwordpress.comとwordpress.orgでは違うので混乱しました。

プラグインを導入するにしても3万円程するビジネスプランからでないとできないのです。wordpress.comにはプレミアムプランからadworsという独自の広告収益を得ることが出来るのですが、これのクリック単価が1~2円という安さです。

cocoonという無料テーマをインストールしようとしましたがテーマをインストールするにはビジネスプランからでないとできないのです。

どこが無料テーマなのか分かりませんでした。テーマやプラグインを導入する必要性に迫られて思い切ってビジネスプランにしてしまいました。

これでようやく皆さまと同じ管理画面になりました。

この時点でも私はwordpress.orgの存在を知らず、レンタルサーバーを借りることなくwordpressを使っている違和感がありました。

YouTubeでwordpressの始め方を見て、やっとwordpressの正しい始め方を知ることになり、レンタルサーバーを借りたやり方の方が断然安く始められることが分かりました。

なぜ紛らわしいことになっているのか不思議です。それでもwordpress.comの中でコメュニティーがあって他の人のwordpressを見ることができてブログ運営が参考になりました。

3万円も払って更新はしないと決めていました。

あと4ヶ月程残っていましたが、XSERVERでアフターコロナキャンペーンでドメイン永久無料で初期設定費0円なので思い切って切り替えました。

前のwordpress.comの記事は見返すのも恥ずかしいものばかりなので引き継ぎませんでした。

wordpress.comではテーマはcocoonでしたが、使い易かったのでまたcocoonにしたかったのですがXSERVERはcocoonと相性が悪いらしくSTINGER にしました。

改めてブログを始めていきたいとともに、これからwordpressでブログを始めようとしている人にwordpress.comとwordpress.orgの2種類があることを知って、自分に合った方を選択して始めてもらいたいです。

-wordpress

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.