生活

好きな時間に短時間でバイトができる。便利なアプリショットワークス、タイミー、ジョブクィッカーetc.

更新日:

隙間時間に単発バイトで小遣い稼ぎができる便利なアプリが各種あります。

代表的なのはショットワークスやタイミーやジョブクィッカーなどです。

2020年からのコロナウィルスの影響や政府の働き方改革で企業の雇用事情が変化する中で短期バイトが雇用のセーフティーネットになり得ることで注目度が急上昇しています。但し、本業がサラリーマンで短期バイトをするとなると年間で20万円を超えると確定申告する必要があり月平均16000円以上です。

通常バイトするとなると履歴書を書いて面接して結果が出るまで時間がかかる。

いざ働いてみると思ってたのと違う

という経験は多くの人があると思います。

私も昔は履歴書を何枚も書いてストックしてました。

この短期バイト専門アプリは面接なしで当日働けて当日お金が振り込まれます。急な金欠でも心配なく小遣い稼ぎができます。

単発なので人間関係も心配なしです。

登録も簡単です。

条件を絞り込んで希望の働き方が見つけることができます。

様々な仕事を経験することができて人格形成に大いに役に立ちます。

CMでも流れているので認知度、信頼性があります。

短期バイトアプリのデメリット

現在では都市部のみ対応しているので地方では使えません。都市部まで通うのであれば十分使い勝手があります。

社会人としては当然ではありますが直前キャンセルや無断欠勤はサービスの利用停止や永久停止などのペナルティがあります。

人気の仕事はあっという間に埋まってしまいます。

雇う側にもメリットがある

雇う側にもメリットがあり、急に労働者が欲しい時は1分で募集開始できて人材を確保することができます。

例えばタイミーの場合は求人掲載料は無料です。雇用主とユーザーの契約が成立して勤務が終了したら日当報酬の30%を手数料(税別)として雇用主がタイミーに支払います。

ジョブクィッカーは募集から採用、勤務まで3回分7500円を無料で試すことができます。

雇用主にとっては募集予算や時間を節約できます。

短期バイトアプリはユーザーと雇用主の双方が得するサービスです。

-生活
-

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.