生活

メンタリストDaiGo氏の「超時間術」は時間の有効な使い方が身に付きます

更新日:

時間というのはお金と違って増やすことができずに減っていく一方です。

いかに減っていくスピードを少なくするか、減っていく時間を有効に使うかを学ぶことは「時は金なり」というくらいにとても大事です。

最近は「働き方改革」や「テレワーク」などが重視されているので個人で時間管理する能力が求められています。

自己流の時間管理より専門家の意見を取り入れると、より時間をつくることができます。

毎日時間が足りない

皆さんは自分の時間を有効に使えていますか?

「はい」と答えられる人は少ないでしょう。

友達の誘いや会社の付き合いや家事それに趣味など、やらなければならないことを挙げるとキリがありません。

そんな私は毎日時間が足りなくて

「一日30時間くらいあったらいいなぁ」

と思うことがよくあります。

時間術が身に付く

私をはじめ同様に感じている多くの人にはDaiGo氏の教えが参考になるでしょう。

この本は作業効率のHow toではなくて考え方を変えたりストレス対策の方向からその人に合った時間の過ごし方をレクチャーしています。

 序盤は時間にまつわる間違った思い込みを指摘しています。

中盤は呼吸を整える方法やリフレーミングという考え方を変える方法、自然に触れてリラックスするなどメンタルの重要性をレクチャーしています。

実生活でも応用できるのでビジネスマンだけでなく専業主婦の方でも家事の効率を上げるのに参考になったりストレス対策に有益な内容になっています。

 終盤は職場での時間汚染対策で周りからの雑音をいかに防ぐかが書かれています。

 著者のDaiGo氏はニコ生やYouTubeで自己啓発を発信していて動画再生もトップクラスです。その内容も論文やエビデンスからのもので信頼性が高いです。それを著者は「時間術」に絞ってまとめた書籍です。

 私も著者のYouTubeの視聴者の一人ですが、著者はエクササイズや瞑想にも精通していてそこからのノウハウも時間の使い方に応用されていて著者の実体験を通して執筆されています。

メンタリストDaiGo氏の「超時間術」は全ての人に役に立ちます。
 

書籍情報

第1章 時間にまつわる3つの勘違い

第2章   時間感覚を正す7つのフィックス

第3章   それでも時間がないあなたに贈るストレス対策

第4章   職場の「時間汚染」に打ち勝つ働き方

第5章 自分の時間を取り戻す8週間プログラム

実務教育出版

ISBN978-4-7889-1472-8

2018年 4月発行

週40時間の自由をつくる超時間術 メンタリストDaiGo

-, 生活

Copyright© ぽむさんの部屋 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.